スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
監督:塩谷直義
おススメ度:★★★

<あらすじ>
人間の精神を数値化するシビュラシステム管理下の2112年、新人監視官の常守朱と執行官の狡噛慎也は、ある大事件の黒幕・槙島聖護と出会う。狡噛は自らの信念を貫き槙島に復讐(ふくしゅう)を果たした後、姿をくらます。2116年、日本政府が輸出したシビュラシステムを内戦状態のSEAUn(東南アジア連合)が実験的に導入するが、SEAUnから日本へテロリストが送り込まれ……。

この内容が2期で良かったんじゃ…。
ちょっと時間が短すぎて、狡噛さんが属している組織に何の感情移入も出来ぬまま。
狡噛さんを仲間に誘う敵側のボスも、こやつは敵だけど哲学を持ってる的人間で、ただの悪い敵じゃないんだよーほーらこういうの好きだろう?!って設定がプンプンするんだけど、いかんせん時間が短すぎて、何の感情移入も出来ぬまま。
だから死のうが戦闘しようが、あまり何も感じなかった。。。
(槙島だってさすがに2時間だったら「なんだこいつ」で終わってただろうし、仕方ないのかも…)

まあ1期を全部みてない私が言うのもなんだけどね!
狡噛さんが見たかっただけだから!
私のようなファンのために、狡噛さんを無理やり出して話を作ったんだろうから、色々ちぐはぐな部分もそりゃ~でてくるよね!
この2人が好きだったので、狡噛と朱が交わるのがそもそも無理な話、というのが見せつけられてちょっとさみしかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。